クリエイト・ア・ブック取扱代理店なら副業・サイドビジネスからスタートできます。事業の優位性、失敗しないサイドビジネス・副業の条件についてご説明します。

成功する副業・サイドビジネスの4つの条件とは?

弊社はクリエイト・ア・ブックの代理店ビジネスモデルを開発するにあたり、成功する副業やサイドビジネスの条件として、最も大切な4つのポイントに徹底的にこだわりました。


固定費がかからない

ビジネスを行うにあたり、様々な経費が発生します。経費には「固定費」と「変動費」があります。
★固定費とは?
地代家賃や社員の人件費など、会社の活動状況に関わらず、常に発生してしまう経費のことです。
事業をスタートするにあたって、大きな店舗スペースや倉庫などを借りなくてはならなかったり、従業員を雇用して業務を行わなくてはならない場合、 事業の成長の度合いに関わりなく、毎月かなりの経費を支払わなくてはならなくなります。
このようなタイプのビジネスは、事業が軌道に乗るまでの間、存続させるための運転資金がかなり必要になったりするため、 サイドビジネスや副業としてスタートするビジネスモデルとしては適していませんね。

★変動費とは?
例えば交通費や業務の一部を外注する際に発生する費用など、企業の活動状況に合わせて都度発生する経費のことです。
こちらの経費は、事業の成長や活動の度合いによって増減する類のものなので、きちんと管理さえしていれば心配はいりません。

このように、サイドビジネスや副業に取り組む際のリスクを避けるためには、如何に固定でかかる経費を無くしていくかが重要になります。


在庫リスクが少ない

扱う商品・商材によっては、在庫を大量に抱える必要があるビジネスもありますね。このようなビジネスだと、

・在庫を確保するための運転資金
・在庫の保管場所

等々のリスクを背負い込むことになってしまいます。
売り上げが立つと同時に仕入れるタイプのビジネスや、商品・商材を紹介するだけで良いアフィリエイトのようなビジネスもあるのですが…
このようなビジネスモデルは、実は次の条件を満たすことが出来ない可能性が高いです。


粗利が高い

1取引あたりの粗利率が高いビジネスモデルであるほど、取り組むリスクが低くなります。
売上単価が5000円のものであった場合、粗利が50%あれば1取引あたりで2500円の利益を得ることができますが、20%しかないとなると1000円の利益になってしまいます。
こうした1取引あたりで得られる利益の率が高ければ、その分広告宣伝などにもお金をかけることがしやすくなります。
特に小資本で始めるサイドビジネスや副業である場合、「薄利多売」というビジネスモデルは非常に抱えるリスクが大きくなります。


大きな初期投資がない

起業で失敗しないために特に注意したいこと、それは「大きな初期投資」が絡まないビジネスモデルを選ぶ、ということです。
「大きな初期投資」さえ絡まなければ、事業を進めていくスケジュールについても自分のペースでじっくりと進めていくことができます。


特にサイドビジネスや副業から、上手くいったら専業化してというような流れで起業を考えていらっしゃる方は、 特にこの4つのポイントに注意して取り組むビジネスモデルを選ぶことが重要です。

クリエイト・ア・ブックは、成功する副業・サイドビジネスの4つの条件を満たす堅実なビジネスモデルです

失敗しないサイドビジネス・副業の4つの条件を全て兼ね備え、やればやるほどに「お客様の感謝」が生まれる素敵なビジネス!
それが『クリエイト・ア・ブックの代理店事業』です!

あなたからのご連絡を心よりお待ちいたしております。

↑ PAGE TOP